ブログ_アイキャッチ_ランニング

筋トレ前?筋トレ後?有酸素運動をする順番が大事な理由【筋トレ初心者・サラリーマン向け】

  • 2020年1月30日
  • 2020年5月30日
  • 筋トレ
たに_画像
たに
どうも!
たに(@taniblog_200119)です!

今回はトレーニングを始める際、

『筋トレから始めようか?
有酸素から始めようか?』

と考えた時はありませんか?

わたしもこの間まではよく考えもせず
なんとなく、有酸素から始めていました。

意外とどちらが効果的か?なんて知らない方が
多いかもしれません。

そこで、この論争に終止符を打つべく
どちらからスタートすれば効率が良いか
皆様に共有したいと思います!

さらに筋トレにコミットできるようになる
→トレーニング効率が上がります
▼さらに効率的に筋トレをしたい方は
こちらの記事も併せてご覧ください!
関連記事

たに どうも! たに(@taniblog_200119)です! 今回は皆さんが日々トレーニングをしている中で 『トレーニングする部位って どうやって決めるんだ?』 『あれ?毎日筋トレしていていいのかな?』 という疑問が出てきた[…]

ブログ_アイキャッチ_筋トレ
関連記事

たに どうも! たに(@taniblog_200119)です! 皆さんは筋トレの回数を"なんとなく" で決めてはいませんか? 以前までの私はあまり意識をせず同じ回数で 筋トレをしていました。 もちろん、ダメという訳ではありません[…]

筋トレ
関連記事

たに どうも! たに(@taniblog_200119)です! 皆さんは筋トレのセット数、 どうやって決めていますか? "こだわりを持っている方、ノリで決められる方、意識していない"など 筋トレのメニューと同じように、人によって[…]

筋トレ前?筋トレ後?有酸素運動をする順番が大事な理由

はてな

まずは有酸素運動運動とは?無酸素運動とは?を解説していきます。

有酸素運動について

長時間継続して行う運動のこと。

・ウォーキング
・ジョギング
・エアロビクス
・サイクリング
・水泳など

酸素を消費して脂肪や糖質を燃焼させそれを
エネルギーにします。

無酸素運動について

短い時間で大きな力を必要とする運動のこと。

・バーベル
・短距離走

・筋トレ
・投擲など

糖を消費してそれをエネルギーにします。

【結論】トレーニングはどちらが先なのか

ひらめいた

早速ですが本題に入ります。

ここでは

“有酸素運動からトレーニングを始めた場合”
“無酸素運動からトレーニングした始めた場合”

Sponsored Link

それぞれ体の影響について解説していきます。

有酸素運動からトレーニングをした場合

まず有酸素運動を行う際のエネルギー源は
“遊離脂肪酸”です。

“遊離脂肪酸”とは中性脂肪が変換され血中に
溶けてエネルギーとして放出されたもものです。

『脂肪がエネルギーに変わっている
からいいね!』

と聞こえてきそうですが…

この遊離脂肪酸、筋トレに効果があると言われている“成長ホルモンの分泌を抑える”効果もあるんです。
※運動する時間帯よっては成長ホルモンの分泌量に変動があるようです。

なので、有酸素運動→筋トレは

遊離脂肪酸で脂肪が燃焼される
→しかし、筋肉の成長が効率ダウン

無酸素運動からトレーニングした場合

無酸素運動(筋トレ)からスタートした
場合はどうか?

答えは…

“成長ホルモンが出て尚且つ、
遊離脂肪酸もめっちゃ出る”

になるんです。

たに_画像
たに
解説します!

筋トレからスタートする事により成長ホルモンが分泌されます。

その成長ホルモンによって筋肉が作られやすい
状態になります。

さらには成長ホルモンは脂肪を燃焼の促しもしてくれるので…

“遊離脂肪酸めっちゃ出る”に繋がってきます。

なのでトレーニングの効率が最大化されますね!

この有酸素→無酸素/無酸素→有酸素の順番が
逆なだけで
“脂肪の代謝がおよそ20%程度”
変わってくるようです。

まとめ▷順番は筋トレ→有酸素でOK!

・遊離脂肪酸は脂肪をエネルギーに変えたもの

・有酸素運動→無酸素運動は成長ホルモンの分泌が減少

・無酸素運動→有酸素運動は成長ホルモンが分泌し脂肪の燃焼の促進に繋がる

いかがでしたでしょうか?

わたしは悲しい事に今まで有酸素→無酸素の順番でトレーニングを行なっていました。

たに_画像
たに
切ない…

この記事を読んでくださった皆様は
“無酸素運動→有酸素運動”
の順番で効率よくトレーニングを

してみてくださいね!

ブログ_アイキャッチ_ランニング
最新情報をチェックしよう!